2020年 6月 18日(木)

プラチナドイツイエロータキシード(RRE.A系)

今日、お腹の大きかったプラチナドイツイエロータキシード(RRE.A系)のメスが産仔

しました。メスは今回が初産でしたが、30匹くらいの稚魚を産んでくれました。


写真のオスはプラチナライアテール由来のプラチナなので、光沢があり輝きがキレイです。

オスの同腹のプラチナスカイブルータキシードは、稚魚にRRE.Aが出現していましたが、

今回、メスは純正のドイツイエロ―タキシードのメスを組み合わせているので稚魚にRRE.

Aは出現していませんが、次の世代でRRE.Aが出現する可能性があります。


写真のオスはフォルムが美しいので、今回産まれた稚魚の成長がとても楽しみです。