2020年 6月 2日(火)

エルシルバラードスカイブルータキシード

今日、お腹の大きかったエルシルバラードスカイブルータキシードのメスが産仔しました。

メスは今回が3回目の産仔でしたが、50匹以上の稚魚を産んでくれました。


写真のメスは前回の産仔でRRE.Aを産んだのでRRE.Aヘテロのはずですが、今回の

産仔ではRRE.Aが産まれませんでした。ということは、かかったオスがRRE.Aヘテ

ロではなかった、ということになります。

ということは、今回産まれた稚魚の50%がRRE.Aヘテロということになるので、次の

世代ではかなりの確率でRRE.Aが出現することになります。


写真のメスは尾ビレのブルーの発色がキレイなので、今回産まれた稚魚は期待できると思い

ます。