2020年 6月 3日(水)

RRE.Aドイツイエロータキシードスワローメス

おおきか日、お腹の大きかったRRE.Aドイツイエロータキシードスワローのメスが産仔

したのですが、残念ながらすべて卵でした。


一般にRRE.Aのメスで仔が採れるのは3匹に1匹の割合と言われています。その内訳と

しては、お腹に卵を持たないメスが1、卵は持つが妊娠しないメスが1、そして仔が採れる

メスが1、という割合です。


写真のメスのように卵を持つが放卵してしまうRRE.Aのメスは仔が採れる可能性がある

ので、まずはRRE.Aのオスを数匹付けてかかることを期待しますが、それでダメな場合

はノーマルのオスを数匹付けるとかなりの確率でかかります。


ということで、今回、放卵したメスには下の写真のスワロー同腹のノーマルのオスをかけ合

わせることにしました。