2020年 10月 2日(金)

アイボリーギャラクシィリボンのメス

今日、お腹の大きかったアイボリーギャラクシィリボンのメスが産仔しました。メスは今回

が2回目の産仔でしたが、50匹くらいの稚魚を産んでくれました。


写真のリボンメスには下の写真のオスをかけ合わせていたので稚魚は期待できると思います。


アイボリーの仔を採ると、基調色が青白いタイプと白っぽいタイプが出現しますが、やはり

イボリー(=象牙色)なので白っぽいタイプのほうがアイボリーのイメージに合うように

思います。


写真のメスは産卵箱に入れて仔を採ったのですが、尾ビレが切れて傷んでしまいました。こ

れだと販売はできないのですが、元気なので水槽に戻して次の産仔に備えることにします。

(尾ビレが切れたのは病気ではないので処分することはしません)


私のところでは、病気に罹った個体は余程の理由がない限り「原則的に処分」することにし

ていますが、これはグッピーの病気の殆どが感染症なので他への感染を防ぐためです。