2021年 6月 14日(月)

ドイツイエロ―タキシード

今日、お腹の大きかったドイツイエロータキシードのメスが産仔しました。メスは今回が2

回目の産仔でしたが、50匹以上の稚魚を産んでくれました。

ただ、産まれた稚魚がすごく小さいので、実際の数はもう少し多いかもしれません。


メスは尾ビレが切れていますが、仔を採るのに差し支えないので、尾ビレのキレイな個体を

販売して写真の個体を種親として1匹だけ残しました。


産仔後もメスは元気なので、少し養生してから別系統のオス(RRE.Aの大背型)をかけ

合わせようと思っています。