2021年 10月 2日(土)

RRE.Aアクアマリンネオンタキシード

今日、お腹の大きかったRRE.Aアクアマリンネオンタキシードのメスが産仔しました。

メスは今回が初産でしたが、30匹くらいの稚魚を産んでくれました。


今年の後半はドイツイエロータキシードとRREアルビノアクアマリンネオンタキシードを

殖やす予定でしたが、予定どおりノーマル、リボン、スワローなどが順調に採れています。


今回、写真のメスに下の写真のオスを「1匹がけ」していたので、稚魚の成長が楽しみです。

この「1匹がけ」というのは良いものを作る際の基本中の基本ですが、単に仔を採るだけだ

ったら「♂3、♀2」がオススメです。経験の浅い方は「オスよりもメスを多く入れる」こ

が多いのですが、これはダメです。メスを多く入れるとどれかから仔が採れると思うようで

すが、そんなことはありません。