2021年 11月 18日(木)

アイボリーモザイク

今日、お腹の大きかったアイボリーモザイクのメスが産仔しました。メスは今回が3回目の

産仔でしたが、50匹くらいの稚魚を産んでくれました。


写真のメスは種親に残していた個体で、今回は下の写真の若いオスをかけ合わせていました。

オスはアイボリーモザイクタキシードから産まれたアイボリーモザイクですが、オスメスと

もにアイボリーなので、仔は100%アイボリーモザイクになるハズです。


「アイボリー遺伝子」は、基調色をアイボリー(象牙色)にする常染色体上に位置する潜性

(=劣性)の遺伝子で、遺伝の仕方はアルビノやゴールデンなどと同じです。

ただ、アイボリーをのノーマルとかけ合わせると、F2のアイボリーのメスが外見的にはわ

かりにくいので、慣れないとアイボリーを固定するのは少し厄介です。