2021年 11月 21日(日)

ドイツイエロータキシード

今日、お腹の大きかったドイツイエロータキシードのメスが産仔しました。メスは今回が初

産でしたが、30匹くらいの稚魚を産んでくれました。


写真のメスは尾ビレの形が良いので種親として残した個体ですが、売れる前に仔が採れて良

かったです。

ちなみに、ドイツイエロータキシードスワローは在庫リストにアップしたら1日で在庫の3

トリオがすべて売れてしまいましたが、種親としてスワローメスを3匹、同腹のノーマルメ

を3匹残しているので、何とかなると思います。


メスの尾ビレの形と色彩は仔のオスの尾ビレの形と色彩に影響を与えるので、親を選ぶ時は

写真のような個体を選べばまずハズレはありません。