2021年 11月 24日(水)

RRE.Aドイツイエロータキシードのメス

今日、お腹の大きかったRRE.Aドイツイエロータキシードのメスが産仔しました。メス

は今回が3回目の産仔でしたが100匹くらいの稚魚を産んでくれました。


写真のメスは、同腹のオスをかけ合わせて1腹採った後に下の写真のHB(ハーフブラック)

ブルーのオスをかけ合わせました。

前回の産仔は新座サティアンで1腹採った後、今回は店で仔を採りました。私のところでは

このように、大切な個体は2カ所で仔を採ることを基本としています。そして、店では売り

物を作るだけでなく、様々な遺伝子をその時々の品種で維持するようにしています。


写真のかけ合わせは、HBブラックブルーのRRE.Aを作出するために行ったものですが、

これは以前のHB(ハーフブラック)ブルーと現在のHB(ハーフブラック)ブルーの表現

が違うので、RRE.Aにした時の表現がどう違うか確認するためです。