2022年 2月 15日(火)

RRE.Aフルレッドレッドイヤー

今日、お腹の大きかったRRE.Aフルレッドレッドレッドイヤーのメスが産仔しましたが、

産仔数は10匹と少なめでした。ただ、数匹に死産と放卵があったので、次回の産仔に期待

です。


写真のオスとメスは新しく導入した個体ですが、オスは名前のとおり胸ビレが赤く、まさに

「フルレッド」です。

新しく導入したメスは産仔数が少ないことが多いのですが、1ヵ月ほど飼い次回の産仔数は

通常モードに戻るのが普通です。


他に背ビレの大きなRRE.Aフルレッドのメスもお腹が大きくなってきたので、こちらのメ

スの産仔も楽しみです。