2022年 2月 16日(水)

ドイツイエロータキシード#1

今日、お腹の大きかったドイツイエロータキシードのメスが産仔しました。メスは今回が初

産でしたが、30匹くらいの稚魚を産んでくれました。


写真のメスには下の写真のドイツイエロータキシード#1(所沢1番系統)のオスをかけ合

わせていたので、仔は期待出来ると思います。


#1はオスのY染色体上の遺伝子を1985年から累代しているもので、メスはその時によ

って気に入ったものを組み合わせています。今回は、純白系や外国のもの(HBホワイト)、

RRE.A、リボン、スワローなどとかけ合わせているので、数ヵ月後が楽しみです。