2022年 6月 22日(水)

キングコブラリボンのメス

今日、お腹の大きかったキングコブラリボンのメスが産仔しました。体の大きなメスだった

のですが、産仔数は20匹くらいと少なめでした。


写真のメスには下の写真のレースコブラのオスをかけ合わせていたので、F1のオスはキン

グコブラ(グラスコブラ)になり、F2でキングコブラとレースコブラに分離します。

ということで、F2まで採ると「レースコブラリボン」が出現します。


F1のメスは「XレースXグラス」になるので、「YコブラXグラス」のオスをかけ合わせ

ると、F2のメスは「XレースXグラス」と「XグラスXグラス」になります。

そこで、レースコブラのオスと「XレースXグラス」のメスをかけ合わせると、仔に尾ビレ

が透明なメスが出現しますが、そのメスは「XレースXレース」のメスになります。


上記のようなかけ合わせが出来ると、いわゆる「固定」をすることができます。

ちなみに、文章や遺伝子記号だと難しい感じがするかもしれませんが、実際にやってみると

意外に簡単です。