2022年 6月 28日(火)

RRE.Aドイツイエロータキシード(サンセット同腹)のメス

今日、お腹の大きかったRRE.Aドイツイエロータキシード(サンセット同腹)のメスが

産仔しました。メスは今回が2回目の産仔でしたが、50匹以上の稚魚を産んでくれました。


写真のメスは6月1日の日記で紹介していますが、サンセットドイツイエロータキシードの

オスを「1匹がけ」して、仔はすべてノーマル体色の稚魚が産まれていましたが、今回は下

の写真のRRE.Aエルシルバラードネオンタキシードのオスをかけ合わせて、産まれた稚

魚はノーマルが10匹ほどで残りはRRE.Aでしたので、今回かけ合わせていたRRE.A

エルシルバラードネオンタキシードのオスがかかったものと思われます。


いつも述べていますが、産仔直後のメスに別のオスをかけ合わせると、かなりの確率で後か

ら一緒にしたオスがかかります。


今回産まれた稚魚がどのような表現になるか、とても楽しみです。また、メスは産仔後も元

気なので次は何のオスをかけ合わせるか思案中です。