2022年 7月 25日(月)

アイボリーモザイクタキシード

今日、お腹の大きかったアイボリーモザイクタキシードのメスが産仔しました。メスは今回

が初産でしたが、30匹くらいの稚魚を産んでくれました。


写真のオスとメスは同腹でアイボリーで固定していますが、累代しているので今回の稚魚が

大きくなったら、少し前に産まれたアイボリーモザイクの稚魚とかけ合わせようと思ってい

ます。


アイボリー系品種の場合、他の品種(非アイボリー)とかけ合わせると、アイボリー形質を

表現する遺伝子は潜性(=劣性)なので、2つ揃えるのが結構厄介です。

ということで、アイボリー系品種の系統維持は、別のアイボリー系品種とかけ合わせるのが

オリーです。