2022年 8月 24日(水)

ギンガ♂×RRE.Aウィーンエメラルド♀のF1

今日、お腹の大きかったギンガ♂×RRE.Aウィーンエメラルド♀のF1のメスが産仔しま

した。メスは今回が初産でしたが、まだ若い個体だったので産仔数は20匹くらいと少なめ

でした。


写真のオスとメスは同腹で、今回もゴールデンとRRE.Aが数匹出現しているので稚魚の

成長が楽しみです。また、まだ生後3ヵ月くらいですが、オスはボディと尾ビレがどんどん

キレイになってきています。メスも体が大きくなってきたので、次は30匹くらいは稚魚が

採れることを期待しています(売れてしまわなければですが…)。


ちなみに、「ギンガ」は大阪の茨城にあった卵生メダカ研究所の田中さんが作出したもので

すが、1986年にわが国に初めてウィーンエメラルドをヨーロッパから導入したのも卵生

メダカ研究所です。


余談ですが、昔、大阪に住んでいた時に田中さんのところに行き、バイビテイタムのラゴス

とイジェオブデを購入したことがあります。その時に田中さんが、大きなポリ容器に雨水を

入れておき、その上澄みを使って部分換水をしていたのには驚いた記憶があります。