2022年 8月 27日(土)

ガラスのブルーグラス

今日、お腹の大きかったガラスのブルーグラスのメス2匹(写真の個体)が産仔しました。

メスは今回が初産でしたが、産仔数はそれぞれ20匹くらいと少なめでした。


写真のメス2匹は同腹で、下の写真の同腹のオスをかけ合わせていました。


お腹の大きなメスがもう1匹いるので、そのメスが産仔してくれれば沢山の稚魚を得られるので

稚魚が大きくなったらオスをシャークフィンタイプのメスとかけ合わせて「ガラスのブルーグラ

スリボン(シャークフィンタイプ)」を作ろうと思っています。


その場合、F1は非アイボリー(ガラスのブルーグラスは「アイボリーグラス」)になるので、

F1のアイボリーヘテロのリボンメスに再度ガラスのブルーグラスのオスをかけるのが作出のポ

イントです。