2022年 9月 9日(金)

ドイツイエロータキシード(RRE.Aヘテロ)のメス

今日、お腹の大きかったドイツイエロータキシード(RRE.Aヘテロ)のメスが産仔しま

した。メスは今回が3回目の産仔でしたが、100匹くらいの稚魚を産んでくれました。


写真のメスは同腹のオスをかけ合わせて1腹採った後(この時は仔にRRE.Aが産まれて

いました)、下の写真のオスと7日の日記で紹介したオス2匹に追わして1腹採り(この時

はメスを新座サティアンに預け仔を採りましたが、RRE.Aは出現しませんでした)、今

回は私のところで仔を採りました。


今回の産仔でもRRE.Aは産まれなかったので、間違いなく後から一緒にしたオスがかか

ったことになります。オスは所沢1番系統(#1)なので、稚魚の成長が楽しみです。


ちなみに、メスがRRE.Aヘテロなので、今回産まれた稚魚の50%はRRE.Aヘテロ

になるので、次の世代にはRRE.Aの出現が期待出来ます。