2022年 10月 6日(木)

ブルーモザイクタキシードリボンのメス

今日、お腹の大きかったブルーモザイクタキシードリボンのメスが産仔しました。メスは今

回が初産でしたが、30匹くらいの稚魚を産んでくれました。


写真のメスには下の写真のモザイクのオス(RRE.A/アイボリーヘテロ)をかけ合わせ

ていたので、稚魚の成長が楽しみです。


今回産まれた稚魚はオス、メスともにタキシードになり、同腹のオスとメスをかけ合わせる

とF2のオスはモザイクとモザイクタキシード、メスはモザイクタキシードとタキシードで

Xがモザイクとモザイクタキシード、それぞれレッドとブルー、オス、メスの組み合わせに

よりブラオ、それぞれのRRE.A/アイボリーなどが出現します。


「品種改良はF2から」と言われていますが、上記のF2の中から気に入ったものを選び、

作りたいものを目指してかけ合わせをすることになります。