2022年 11月 15日(火)

ブルーグラスリボン(シャークフィンタイプ)♀×ドイツイエロータキシード♂のF1のメス

今日、お腹の大きかったブルーグラスリボン(シャークフィンタイプ)♀×ドイツイエロータ

キシード♂のF1のメスが産仔しました。メスは今回が2回目の産仔でしたが、50匹くらい

の稚魚を産んでくれました。


写真のメスは前回、10月16日にアイボリーモザイクのオスをかけ合わせて1腹採った後

ブルーグラスのオスの水槽に入れていたので、稚魚が成長すればどちらがかかったかわかる

と思います。


産仔したメスは産仔後も元気なので、下の写真のブルーグラスコブラの水槽に入れたので、

次の産仔が楽しみです。

このように、産仔後すぐに別のオスを付けるとそのオスがかかることが多いので、良いメス

にはいろいろなオスの仔を産んでもらうのが「所沢スタイル」です。ちなみに、間を置いて

しまうと「一度かかるとオスがいなくても2~3回はそのオスの仔を産む」と古くから言わ

れているとおりです。

この「産仔直後に別のオスを付ける」というのがポイントです。