2006年 3月 29日(水)

冬に逆戻り

何と午後より雪が強く降った。
道路には積もらなかったが車は、真っ白になっていた。
明日は平野部でも積雪があるようだ。
みんなスノータイヤをはずしてしまっているので大変だ。
私は幸い、なまくらなので未だにスノーを履いている。
娘(長女)の会社でも、わざわざ訓辞があったとのこと。
「雪が降ったからと言っての遅刻は言語道断!、早く家をでるように」とのこと。
ごもっとも、ほんとうにその通りだ。
しばらく、この冬の状態が続くらしい。
きょうの朝、春物を着て行ったのに、また冬物を着ていかなければならないようだ。