2008年 10月 1日(水)

季節の変わり目

アッという間に日が過ぎていく。
もう10月だ。
ちょっと前、汗をかいて山に登ったが「薬師岳」は寒さとの戦いだった。
行く前の打ち合わせでリーダーから防寒対策を強く言われていたのだが、ほんとうにそうだった。
薬師岳山荘前の寒暖計は0℃だった。
そこから山頂までの何もないガレ場の登山道は強い北風が吹き付け、私のような身の軽い者は吹きとばせそうだった。
気圧のせいか妙に頭がクラクラして何度も倒れそうになった。
ほんとうに辛かった。
もしリーダーの話を聞いていなかったら私は、いつもの身軽な服装で来たかもしれない。
そうだったら、ここでは寒くって寒くって凍えて身動きがとれなかっただろう。
防寒対策に多少の出費があった。
でも、いつか買わなくってはいけないものだった。
本格的に山に登るのだったら、もっと装備を整える必要もあるだろう。
遊びに使うものを買うのは、ほんとうに楽しいものだ。
先日、富山の「好日山荘」に行った時は、久しぶりにおもしろい店に来たと思った。
趣味に没頭できる人は、ほんとうに幸せな人だと思う。
私は、まだまだ。

メッセージ

薬師岳登山【門】 (2008-10-02 21:38:00)
山行き経験のない鉄さん 此のメール見て季節も考えないで軽く強行な登山計画組む 人が出てくるのが恐ろしいよ 山へ一足踏み入れたら電話もない 救急車もない 自分の力を信じて人に頼らず 目的に向かって達成して 帰ってくる強い意志と常日頃の 精神と体力と訓練が大切だと思います 何かあったらヘリー頼みでは 考え物ですね

RE:薬師岳登山【三千坊のてっちゃん】 (2008-10-02 23:00:00)
kado さん、この度は、大変お世話になりました。
まだまだ何事においても未熟な私。
また、どこかに連れってって下さいね。