2008年 3月 1日(土)

不況

近くの会社が倒産した。
社長は若い時から知っている人だし弟さんは同級生だから人ごととは思われずショックだった。
何故か、このあたりは軒並み倒産した会社が並んでいる。
ひっそりとした玄関に張り紙がしてある光景は淋しいものだ。
周りで景気のいい会社は、ほとんどない。
私の会社も勤めて22年になるが、こんな不況は初めてだ。
以前にも暇なことはあったが、こんなに材料は高くなく在庫を積むことができた。
今は材料の銅地金が高騰していて以前よりも三倍近くになってしまっているので在庫を積むこともできない。
出入りの業者が来て来月より、また他の材料が値上げするとのこと。
ほんとうに、どうなるのだろう…。

メッセージ

無題【ako】 (2008-03-02 09:05:00)
知っている会社の倒産は胸が痛みますね。
明日はわが身か・・と他人事ではないように感じます。
いろいろ、生きにくくなっている世の中ですね。
RE:無題【三千坊のてっちゃん】 (2008-03-02 20:58:00)
とにかく、じわじわと身の回りが怪しくなってきていますね。
福祉国家とか何とか言っていたはずなのに、お金がなかったら病院にも通えなくなってしまいそうです。
どこか狂っていますね。