2009年 10月 13日(火)

福地温泉朝市



福地温泉「昔話の里」の朝市風景。
初めて来たときは、山に登ってから買い物しようと下りてきたら、もう店は閉まっていた。
今回は、しっかり登る前に買い物。

妻が珍しいと言って買った「またたび」
猫の餌かと思ったが、これを食べると元気が出るらしい。
「またたび酒」も売っていたが、これは我が家にあるとのこと。
まだ呑んだことはないが何やら、そうとう年代ものらしい…。
梅酒も年代ものがあるようだが私は、このたぐいの酒は好きではない…。
「福地山」の楽しみは、この「朝市」を覗くのもひとつである。

メッセージ

ほ~っ【Tokiko.M ”・_・」】 (2009-10-13 22:58:00)
福知温泉にそんなのがあるんですか~
知りませなんだ~
「マタタビを飲んでまで、これ以上元気にならんでも良い
これ以上元気になったら、嫁が可哀想」と、あたしが言ったら
マタタビの白い葉をチェック、実がなる頃に来るという
てっちゃんと同い歳か?のオジサンが名言
“姑が元気なだけで嫁いびり”大したもんです
川柳になってるではありませんか~
RE:ほ~っ【てっちゃん】 (2009-10-14 19:46:00)
お時さん、今晩は!
福地山の登山口の前で「朝市」がやっているんですよ。
10時頃までやっているんじゃないかな…。
「猫にまたたび」ってよく聞くけど、よほどの魔力があるのですかね。
私と同じ歳の「オジサン」、マタタビ酒を呑んでいるのですか。
元気なんでしょうね。
うちにもあるようなのですが、どうやら私が元気すぎたら困るので出さないようです…。
もっとも私は「梅酒」さえも呑めないのです(呑もうとしない)。