2009年 10月 20日(火)

ワーグナー「タンホイザー序曲」



古しいカセットテープを聴いていたらワーグナーの「タンホイザー序曲」が流れてきた。
うっとりする…。
好きな曲だ。
つい、何故か唐沢の「白い巨塔」を思い起こす。
何故、あのドラマで「タンホイザー」なのか、分からなかったが今、わかった。
あの手術前の財前の手の動き、まさにカラヤンの指揮ではないか…。
自信に満ちた手の動き、つい吸い込まれていきそうだ。

メッセージ

同じ左利き【大顔猫親父】 (2009-10-21 11:45:00)
僕はワグナーが大好きです。
自分の結婚式の時、ローエングリン・マイスタージンガーなどワグナーの曲だけをBGMにしました。もちろんすべてカラヤン指揮。いいですよね~ワグナー。
RE:同じ左利き【てっちゃん】 (2009-10-22 06:21:00)
若い頃、毎朝「ワルキューレの騎行」で起きていました。
それも大きなステレオ装置で鳴るのです。
「さあ、今日も一日頑張るぞ!」って感じでした。
「マイスタージンガー」も、いいですね。
ヒットラーもワグナーが好きだったようですね。
分かるような気がします。
ワグナーは人を奮い立たせます。
今週はずっと「ワグナー」を聴こうと思っています。