2009年 10月 8日(木)

台風18号

無事、一日の仕事が終わって、
「朝の騒ぎは何だったんだろう…」
夜半から家が飛んでしまうのではと思うくらいの強風。
いつもより少し早めの出勤だったが、道中は恐かった。
たんぼの中の道路は車を強風が直撃、ひっくり返るかと思った。
木が倒れており、その下をくぐり抜ける。
ほんとうに仕事に行っていいのだろうか?
家に戻って、じっとしていた方が賢明ではなかろうかとも思った。
会社に着くと、近所の自販機の空容器入れがひっくりかっており缶が散乱していた。
結局、二人が「台風」を理由に休んだが普段通りの仕事となった。
午後からは風も雨も収まり、いつもの通りの日となった。
何の被害もなく安堵する。
帰って来ると、きょう臨時休校となった孫たちが遊びに来ていようだ。
私が来ると同時に帰ってしまった…。
久しぶりの台風だった。

メッセージ

お疲れさま【Tokiko.M ”・_・」】 (2009-10-08 21:57:00)
ほんと!学校が休みと報じれられ安堵しましたが
“仕事(お勤め)はどうなるの?”と、、、隠居の身のありがたさを感じました
テレビを見ていると、どう見ても100歳近いお婆さんが、杖をついて傘差して街中を歩いて居られる
こんな嵐の中を出歩かねばならない用事ってあるのだろうか?と思いました。
その他イロイロ、壊れた納屋を修理に出て怪我した77歳のお婆さんや
梯子から落ちて亡くなった?お祖父さんなど、、、
そのままではイカンかったのかしら?
RE:お疲れさま【てっちゃん】 (2009-10-08 23:05:00)
お時さんは、だいじょうぶでしたか?
きょうみたいな確実に来ると分かっている「台風」には何か会社関係も「休み」にするとか対策がなされてもいいと思いますね。
お昼時間に女の子たちが「緊急連絡網」って、どうなっているのか?って尋ねましたけど…、作らねばなりませんね。
次女は、きょうは休みで良かったです。
もう一日頑張ったら、また三連休です!