2011年 4月 12日(火)

義援金

町内で「東日本大震災義援金」を集めている。
きのう届けられた班の中の一人の方の封筒の裏に大きく提言がなされていた。
「七夕、運動会、秋季行事等、酒席を遠慮して東北地方へ寄付すべきと存じます」
うーん、どうだろう?
確かに被災地の人たちを思ったら浮きだったことはできないが、あまりにも自粛するというのはいかがなものだろうか。
富山市の「チンドンコンクール」が中止になったが、ほんとうに残念だったと思う。
イベントで商売をしている人もいるのだから、その人たちが大変だろうと思う。
イベントをやればたくさんの人が集まるのだから、その場で義援金を募れば、それなりに集まると思うし、やり方次第だと思うのだが…。
町内の行事としては自粛は役員にとっては身が軽くなり結構なことだが、それもあまりにもつまらないだろうと思う。
ただでさえ隣近所のつながりが乏しいのに、そんなことをしたら返って暗くなってしまう。
たまには町内の人たちとも杯を交わすことが大事だろうと、「のんべえい」の私なんかは思うのだが…。
ちなみに私の区長選出の時の挨拶は「しっかりと飲み会は行います!」だった。
酒飲みではない人が区長になると何故か「飲み会」が無くなってしまうからなのだ。