2011年 4月 3日(日)

町内総会

きょうは町内の総会があった。
いよいよ本年度の役員活動が始まる。
昨年はわりとあっさりと終わったのだが今年はちょっと違った。
まともな質疑がいくつかあり、いつになく総会らしい雰囲気だった。
無事終わってほっとしたのか議長を務めて町内でも顔役のN氏が選挙のことに触れた。
この町内の投票率が低いので、みんな忘れずに投票に行くように、とのことだった。
具体的に我が町内の投票率の数字まであげられたので私も、おかしな話しだと思っていたところ、ある人が手を挙げられ質問された。
「おかしな話だ、この町内の投票率がどうしてわかるのか?まして公表されているとなると問題だ」
N氏、まだ調子に乗って「そんなこと調べればすぐわかる」
質問者「そんな馬鹿な!この町内の投票率が漏れているなら選挙管理委員会の大問題だ」
全くな話だと私も思った。
あわてて司会者が割って入って「それは間違いで、町内ではなくこの地区全体の投票率のことです」ね、とN氏に言い聞かせる。
N氏と質問者のやりとりが続き、場内が騒然となり会場からは「そんな細かいこと、どうでもいい、うるさいこと言う奴だ」と質問者をにらみつける人も出る始末。
結局、新聞などにも公表されている地区の投票率と言うことで話は決着したのだが…。
私には質問者同様、まだすっきりしない。
ひょっとしたら誰が投票に行っていない、ということまで裏では漏れているのでは…、と思ってしまったのだ。
N氏の口振りからは、そのようなものを感じ取ってしまった。