2013年 3月 2日(土)

ワードにエクセル、パワーポイント

ある会の資料づくりを頼まれて「ひまつぶし」にPCに取り組んでいる。
いただいたデーターが「PowerPoint」だった。
あいにく自分のPCにはマイクロソフトのそれが入っていず「OpenOfice」
で取り組んだのだが、どうもうまくいかない。
「PowerPoint」は以前、保勝会サミットでプレゼンテーションとして使ったこともある。
そう難しいものとは思っていなかった。
娘のPCに入っているのは「PowerPoin2003」だったが、それでもうまくいかない。
依頼者がPCで見せてくれたのは画像がクルリと回転したりの3Dのスクリーンだったのだ。
こんなことには何がなんでもとことん追求したい私だ。
ネットでなんと「PowerPoint2013」が60日試用できることを知りダウンロード。
最初はなかなか理解できなかったがだんだん判ってきた。
頼まれた資料のデーターは完全にマスターできた。
あとは解説文をいくつか挿入するのみとなっている。
頭は良くないが、こんな事に関しては何故か知恵がよく働く。
「特技」なのかもしれない。
ハローワークで職業相談の際、ナビで検索したものの中に「ワード、エクセル、パワーポイントができること」と言う会社のものがあった。
相談員の人が言った。
「あなた、そこのナビさえ汗を出して操作されていたのに、これだけのことできるのですか?」
「おまけに人の前でしゃべれること」
「あなた、できますか?」
「……、……、……」
結婚式場、イベント会場での音響、映像、司会などを扱う会社のものだったが、私は、ただただおもしろそうで興味があったのでプリントしてみたのだった。
最後が決定的だった。
「あなた、だいいちにこの会社の定年は60歳となっていますよ!あなたはお幾つだったかしら?」
「……、……、……」汗、汗、汗
思い出しても吹き出しそうになるワンシーンだった。