2013年 4月 22日(月)

まだまだ花見

20130422205605
                                                頼成の森
今年は、いつまでも花見が出来る。
「頼成の森」にある「椿」を見に行ったら、まだ桜の花が咲いていた。
毎年行く、この椿のある所には「わらび」もよく採れる。
途中、すれ違った夫婦が何やらビニール袋に一杯持っていたから先を越されたかと思ったが、そうでもなく結構採れた。
妻は「ゼンマイ」が、たくさんあると言って、びっくりしていた。
椿の木は荒れ放題だったが、きれいに整理されて、小さくなっていた。
20130422212627
20130422205603

何やら人影が見えて、その手入れをしている人かと思って挨拶に行くと、夫婦連れで高枝切りばさみを使って「タラノメ」を採っておられたのだった。
そうか、そんな手もあったのか!
高く伸びた「タラノメ」を上手に採っておられた。
「今晩は、この天ぷらで一杯やね!」顔を見合わせて、にっこり。
仲の良い、愛想のある夫婦だった。
この場所、よく見ると段々になっている。
能登の「千枚田」みたいだ。
たぶん昔は、ここで米を作っていたことだろう。
こっそりと「隠し田」だったかも。
今はこんな所で米を作る必要もなく、またする人もいない…。
「幸せな時代やね!」
いたるところに生えている「マムシソウ」、気持ちが悪い…。
20130422205604

本物がいるかもしれないのでビクビクする。
きょうの夕食は頼成山で採ってきた「ウド」「タラノメ」で最高だった!
ビールもプレミアム、妻も文句は言わなかった!