2015年 5月 1日(金)

5月だ!

人ごとのように思っていた。
さすがとうとう5月に入って、やっと自分のおかれた状況が肌で感じるようになった。
また「打ち合わせ」に富山市の建築会社に出かける。
先週に引き続き、「色」の打ち合わせ。
半分どうでもいいと思っているので、またまた睡魔に襲われてしまう。
これが半端でないのだ。
ほんとうに目がうつろになって最後はつぶってしまう。
担当者もそれに気がついてコーヒータイムも作ってくれるのだが、もう眠いものは寝なければ治まらない感じ。
ちょっと自分の関心のあるところでは目がパッチっと開くのだからおもしろい。
食事をして帰ってきたらもう3時をまわってしまっていた。
高岡の祭りに行きたいと思っていたのだが、もうそんな余裕はない。
せっせと自分の荷物だけでもと思い、引っ越し先に運ぶ。
妻が車に乗って出かけてしまったので車庫にあったTVボードの台を使って何度も運ぶ。
20150501183111

運よく3軒隣に引っ越し先を借りれることになったのがラッキーだった。
これなら引っ越し業者を頼まなくても何とか少しずつ運べそうだ。
一応、大きい物などは日を決めて友人、弟の力を借りたいと思っている。
きょうになってやっと電気、ガスを止める手続きを電話した。
電話はすでに申し込んであって8日に工事があるのだが電気・ガスは息子が13日に帰って来るというので延び延びとなっていたのだった。
係りの人が連休もあるので工事が混み合っているみたいことを言われる。
ほんとうはギリギリまでと思っていたのだが9日には電気、ガスとも切られてしまうみたいだ。
もうあと一週間しかこの家におられないと思うと、淋しいやら悲しいやら…。
それでも、こうしてまだいつものようにTVを見て晩酌などしていたら、ほんとうに誰が引っ越しするのやら…、と言った気持ちになってくる。
見渡す膨大なゴミの山を、ひとつ残らず運ばねばならない。
焦りが感じられる。
あすも少しでも運ばねば…。

メッセージ

経験上【Tokiko.M ”・_・」】 (2015-05-01 21:35:00)
近い所への引っ越しちゃ~酷いぞー!
RE:経験上【てっちゃん】 (2015-05-01 21:48:00)
そうけ、肥土池!
仲良うしとる人の家やから、気兼ねなしに使わせてもらうことにしたけど、間取りも建った頃も同じ時期の家で、そんなに違和感もなく暮らせると思う。
ひょっとしたら新しい家ができても離れられんようになるかも…。
町内も班も変わらんから不都合もない。
ただ保育園の目の前になるもんやから前の部屋開けたら、賑やかなことったらありゃせんわ。可愛い声聞いて、元気もらえるわ。