2018年 2月 28日(水)

川に沿って…。

五十玉用水の様子を見に行く。

まだ「梅花藻」には早いが、相変わらずきれいな川だ。

f:id:sanzen55:20180228193833j:plain

平安時代からあるというこの用水、庄川の伏流水が地下から湧き出て流れている。

ちょうどこの辺りが源泉地。

f:id:sanzen55:20180228194541j:plain

この先に行くと「玄手川」との分岐点に。

五十玉用水は左に別れ、横田方面に流れていく。

f:id:sanzen55:20180228195055j:plain

いっぽう「玄手川」は右に蛇行して「おとぎの森」方面に流れ「千保川」に注ぐ。

f:id:sanzen55:20180228194622j:plain

この「玄手川」も、川底をみると地下水が自噴しているのが確認できる。

f:id:sanzen55:20180228195525j:plain

「光が丘病院」の前の桜並木を抜ける。

f:id:sanzen55:20180228195640j:plain

ここでも、もうすぐ「梅花藻」がきれいに見られることだろう。

f:id:sanzen55:20180228195736j:plain

国道156号線を横切って、「アラピア」の横を通り「おとぎの森」の前で「千保川」に合流する。

f:id:sanzen55:20180228195801j:plain

 

f:id:sanzen55:20180228195952j:plain

友人の食堂で、お昼にしようと思ったがあいにく「定休日」だった。

「おとぎの森」の中でコーヒーを飲んで帰る。

f:id:sanzen55:20180228200414j:plain