2020年 9月 21日(月)

束縛と解放

f:id:sanzen55:20200921195100j:plain

昨日の晩から畑のキュイフルーツの消毒を頼まれていた。

ずっと前からあった噴霧器、初めて箱から出して使う。

乾電池で動くからポンプをゴシゴシしなくってもいい…。

背中に背負って噴霧したが、妻が「あんたのやることは、どこか抜けている…」ってなことを言ってノズルを取り上げられる。

何のことはない、ノズルを散布する妻の後を二、三歩下がって重いタンクを背負って付いて行く。

「これは楽だわ!」

今後の散布はこんなパターンになりそう…。

お昼頃には終わったので天気もいいし、近くの「秘密基地」に向かう。

f:id:sanzen55:20200921200540j:plain

f:id:sanzen55:20200921200626j:plain

f:id:sanzen55:20200921200727j:plain

ここは思いきっり火が焚けるから楽しい!
インスタントラーメンだが最高においしいものとなった。

チャーシュとネギがあれば最高だったなあ…。

きょうは滅多に人が来ない、この秘密基地に人が来た!

それも「てっちゃん!」と言うのでびっくり。

以前に三千坊山であったことのある「長〇」さんだった。

てっちゃんの秘密基地を見たくって…てなことを言っておられたが、とてもうれしかった。

こんなとこで独りポツンと孤独を楽しんでいるように見えるけど、ほんとうは人が大好き!

賑やかなことが大好きなのだ!