2022年 6月 10日(金)

海王丸パークまで


ここからフェリーに乗って海老江海岸に行くこともあるのだが、きょうはここまで。

途中の「お休み処」

 


草が生い茂っていて小川がよく見れなかった。

江戸時代末期の「道標」、指先が「越後出羽道」と示している。


海王丸パークに着いて、しばらくしたらポツリと来たように感じたので、慌てて帰路を急いだ。