2022年 8月 20日(土)

もうすぐ父の命日

暑い、暑い夏に父は逝った。

お盆の墓参りにあっちこっち周って、最後に恩ある人の墓の前で倒れた。

まさか死ぬとは思っていなかったが、駆け付けた林先生が「心筋梗塞であと一週間ほどの寿命」と言われショックだった。

その予告どおりに父は亡くなってしまった。

あの時、自分は35歳で、父はとてつもない存在ですごく年寄りだと思っていた。

半ば寿命だとさえ思ったのだった

しかし今、振り返って調べてみたらなんと父は74歳で亡くなっていた。

今、自分は72歳、そんなに変わらないではないか…。

兄も76歳で亡くなっている。

ひょっとしたらと言うか、家系からいくと自分もそのあたりが寿命なのか…。

何とも言えないのだが、いつのまにやらそんなことが気に掛ける歳になってしまった。

毎日を大事に過ごしたいと思う。

何といっても可愛い孫たちの成長を楽しむためにも…。