2004年 12月 23日(木)

藤原家×家原寺公園×イトーヨーカドー

朝から出かける用意してしゅっぱ~つ!
~♪…マイケル・ジャクソンが鳴ってる…藤原先輩だ…。
何々?10時を12時に?え~~~、早くメールしてよ~!
…って事で、近所を車で走って家に戻る…
先輩だから文句も言えない…くそっ
幸一郎、映画を一本見て、もう一度しゅっぱ~つ!
藤原先輩の家に、アメリカのお土産&X'masを持って来て、
私のテニスのラケットのガットを張り替えてもらいにきました。
お土産&X'masプレゼントは、向こうで可愛い毛糸を買って来て、
姉妹お揃いのマフラーを編んであげました。
2人とも喜んでくれたんだけど、下のまゆちゃん、
このマフラーをどう使ったらいいのかわからなくって、
腰にまいてぎゅっと縛ってました!めっちゃかわいい(≧▽≦)
私は昔のクセで、温泉なんかで浴衣を着ると、
ついつい帯を柔道の帯の様にぎゅっと絞めてしまうんですよね…
…また変な話に反れた…
今日、藤原ママはお仕事で居なかったので、
ガットを張ってもらい、幸一郎は大好きなゆみちゃんに遊んでもらい、
ピアニカを吹いてもらい、幸一郎はなんでも拍手~☆
ここでビックリしたのが、幸一郎と年の近いまゆちゃんが、
電話の応対をしている…「もしもし、かあちゃん?…うん、うん…」
えええええぇ~(((@ ̄■ ̄@)幸一郎には考えられね~(@ ̄■ ̄@)))
で、藤原家では幸一郎がファンヒーターの上に登って
ソファーにダイブする姿が信じられないらしい…
「普通のガキ、こんな事せーへんもん…」確かに…
しかも、普通の男の子より…極悪い;
部屋中走り回り…飛んで回り…。
もんすごいスピードで走り抜けて、もんすごい勢いで転んで、
吉本新喜劇並の素っ転びに藤原家、大爆笑!!!
しかもあんなすげー転け方して、みんなが笑ってるので、
幸一郎も「はははは」と笑う姿に藤原先輩、
「幸一郎、おもしろいぞ!」ゆみちゃんも涙流してバカウケでした。
そしてしばし藤原家の一員になった幸一郎。
並んでTVを見る姿はもうすかりファミリー…
でも、ママがこんな息子おったらやっていかれへん!
…と捨てられた幸一郎!(@ ̄∇ ̄@)
身内以外にも手を焼かれる悪ガキ幸一郎…
私の血を存分に受け継いでる幸一郎…恐るべし…
2時間弱遊んで藤原家とお別れ。
そして近くにある家原寺公園に行きました。
鯉がたくさんいるので、ポップコーンを持って餌あげに(o^^o)
ところが、寒いかして、鯉が全然上がって来ない…。
幸一郎は鳥にポップコーンをあげてました。
一通り遊んだら公園の遊具で遊びました。
私は結構大きな遊具で遊んでても、あまり近くで見守ったりしません。
落ちたり滑ったりしたら大きな怪我になるかもしれないど、
自分でピンチを解決する能力を身に付けて欲しい。
それでなくても話せないのに、本能で行動も出来ないでどうする…
今日も遠くから見守っていたら、ある家族が幸一郎1人が
大きな遊具で遊んでるのを見て、「この子の親はどこだろう…」
と周りで話してるのがわかった。…あれ?
こんな小さな子がこんな大きな遊具で遊んで危険なのに…って感じ?
…。 …。 …しゃーないなー…めっちゃ幸一郎の親探してるし…
で、幸一郎に近寄ると案の定「この子のママですか?」…はい/
「すごいですね~いくつですか~?」…2才9ヶ月です/
「すごいですね~、うちの子より小さいのにしっかりしてる~」…/
で、この御夫婦、ものっすごい喋って来る。
主人みたいな過保護が夫婦揃って…って感じで、
私のスパルタが絶対に出来ない!だから、私に質問攻め…すげっ…
私だって本当は、大きな遊具で遊んで落っこちないかと心配は心配。
でも、近くに親がいると言うだけで、子供には絶対甘えが出てくるし、
何でもかんでも親が子供のピンチを助けてあげてたら、
本当のピンチの時、子供はどうしたら良いのか考えられない子供になるし、
自分の出来る行動範囲、キャパを知る事が出来ない。
小さな頭でも、子供は物を考えて行動出来る術がある。
大人より数倍柔軟に物事を考えられる。(バカなりにBy.幸一郎)
ほんまこんな事話すと、主人や周りに、スパルタだの、体育会系だの、
野生児の子供は野生児だの、血は争えんだの…ええけどね(@ ̄∇ ̄@)
その分幸一郎は主人に甘えてるから、+-0。…私の方がきついかね?
…なんで私は見ず知らずの家族にこんな話をしてるのかね?
なんか、そこの御主人さんがものすごい乗り出して話し掛けて来るので、
まわりのお友達家族さん達(同じマンションらしい)も集まってくるし…
私は見かけ、そんな母親に見えないらしく、ギャップがある…らしい。
で、まだ御主人は私から離れない、ついてくる…
しまいに幸一郎にお菓子はくれるはジュースはくれるは…
なんかね…幸輝君のパパにちょっと性格が似てるのかも!
お話好きな所とか(⌒▽⌒;)
こんな事もあって、その同じマンションのお子さんが、
幸一郎の持ってるポップコーンが欲しいらしく、
幸一郎の後をついて回ってたので、その子に
「おかしちょうだいっていってごらん」って言うと、その子は
『おかちちょうらい』で、幸一郎、そのポップコーンを
袋ごと「はいどーぞ」と渡して、だ~っとどこかに走って行った。
…太っ腹~…とおかしくって仕方がなかった(((≧▽≦)))
ポップコーンをもらった子供の方がポッカリ口を空けてました。
『ママ~もらった~』と走っていったそのママは
『ぎゃ~そんなおおきいの、もらったらあかんやんか~』
と、私に『すみませ~ん』と返して来た(⌒▽⌒;)
幸一郎があげると言ったんだからね。とじゃあ少しおすそ分け。
なんだか…疲れた(⌒▽⌒;)
夕方、そこから近いイトーヨーカドーに行ってみた。
あの御主人が幸一郎君喜びますよ~と言ってたので、
晩ごはんの買い物もあるし(o^^o)
それがホンマに大きな子供の遊び場があって、
ごっつい楽しそうにいろんなもの見て遊んでました。
幸一郎は乗り物が嫌いなので、人が乗ってるのを見てるのがイイみたい。
確かに安上がりでいいんだけど…どこか変わってるよね( ̄▽ ̄;)
ここで1時間以上遊んだ幸一郎。
晩ごはんに煮物をしようと思っていたんだけど、
そんな時間は無くなってしまい、調理に時間のかからない
晩ごはんの準備を買って帰りました。
あ~…よー遊んだ…